最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

医療施設

赤十字病院

整形外科は、骨や筋肉、神経などの外傷や先天性の障害を治療するための専門科です。
手術などはもちろんのこと、リハビリなども手がけており、交通事故治療なども専門としています。
整形外科に類似のサービスとしては、整骨院が挙げられます。
整骨院というのは整形外科のように手術などは行うことがないものの、指圧や電気による刺激を与えるなどして骨や筋肉などの働きを正常なものに変化させます。
体全体に歪みが生じてしまった場合や、骨折をして周辺の筋肉が落ちてしまったというような場合にも対応をしています。
交通事故治療としては利用される率も多く、むちうちのような一見すると外傷がなく変化が見えないような病気にも対応しています。
リハビリだけであれば専門のリハビリセンターが整形外科と類似と言えます。
こうしたセンターはリハビリに特化しており、リハビリを行うための施設・設備が整っています。
歩行が困難な場合には歩行補助器をつけたり、両脇に手すりのある設備を使って歩くトレーニングをするといったリハビリテーションを受けることが出来ます。
整形外科や交通事故治療とも関係が深いのは、メンタルケア施設です。
交通事故などの被害にあった場合には身体的な影響だけでなく、心にも影響が及ぶ場合があります。
整形外科と心療内科などが連携して治療を行っていることもあり、そうした意味では心療内科やメンタルケア施設も同様の働きを行っているということが言えます。

補償と治療

交通事故治療といえば、柔道整復師のいる接骨院や整体などでも行われてきましたが、保険適応でリハビリも行ってくれる整形外科で治療すると効果的な治療を受けることがあります。
状態がわからないまま、やみくもに痛い部分にマッサージや針灸を受けるよりも、レントゲン検査などできちんとした診断を受けてから治療を受けた方が安心感が得られます。
リハビリ施設のある整形外科では、理学療法士、作業療法士が常在する施設が設置されている場合が多く、多くの交通事故治療を行ってきた実績から、その方に合った電気治療やリハビリ方法を教えてくれます。
診断した医師が指示を出すため、無理のない治療計画が組まれることも安心して治療が受けられるポイントです。
特に交通事故の被害者側で、保険会社から補償給付を受けている方は、整形外科に通院して診断を受け、治療の必要性を保険会社に示すことが必要です。
交通事故では、むちうちと言われる頸椎捻挫が最も多い症例ですが、漫然と神経に効くというビタミン剤を飲んでいたり、湿布を貼っているだけ、電気治療を受けているだけという場合には、たとえ症状が良くなっていなくても補償が早めに打ち切られてしまうことがあります。
万が一のために加入している保険会社の補償を症状が取れるまで受けるには、通院の必要性を担当者にこまめに伝えること、診断書をもらって病名にあった治療を受けていることを、担当者にもわかりやすく提示することが必要となります。

オススメリンク

東京で交通事故治療を受けるならここに!:健康堂整骨院

リハビリ

車による事故が多くなっています。
軽いケガ程度で住むと言うこともあれば、大きなけがをしてしまうということもあります。
何よりも運転している人や歩行者に関しては双方でしっかりと注意Read more

関連リンク